『県民宿泊割まとめ』 楽しみながら長野県の観光を応援!

ダンボールで台風19号の襲来に備える…

スポンサーリンク
やまこ母

こんにちは、長野移住ママブロガーのやまこ母です。

10月12日夕方~深夜にかけて長野県に接近した、台風19号

前回千葉に痛い爪痕を残した台風15号よりも遥かに大きく、最大瞬間風速60~65m、上陸前から被害の規模は計り知れないと言われていました…。

やまこ一家は伊那市で中古の一軒家を購入しました。

家の下見に行ったとき、家全体を見まわして違和感が…なんだろう?と思っていたところ、

一つも雨戸がない!のです。

不動産屋さんに「あの~雨戸がないんですけど。。」と聞いてみたところ、

「ああ、ここの地域は雨戸いらないから」という返答が。

??「雨戸いらない??」

「山が風を防いでくれるから雨戸いらないの」

伊那谷は南アルプスと中央アルプスに囲まれているのですが、それら山々があるので、台風がひどくならないというのです。

伊那に来る前に茅野に1年半住んでいた時も、確かに台風がきても酷くならず、山が守ってくれている感じはらあったのですが、一軒家を購入するとなるとちょっと話が別で…。雨戸がないと、天変地異が起こって家を守りたくても守れない…!

結局伊那谷ではほとんどの家に雨戸がないということで、そういうものなのかと半信半疑で家を購入しました。

しかし今回の19号はどうやらいつもの台風とは違うらしい。

風速60~70mで簡単に家の窓が割れ、家の中に家具とガラスが吹っ飛ぶ動画などをネットで見ていたら、雨戸がない事が無防備すぎるんではないかと恐ろしくなりました!

何か…何か対策はないか!そうだ、万が一割れても最悪ガラスが飛び散るのを防ぐために、ダンボールを内側から貼ろう

台風前日、ダンボール集めに繰り出すことに。

家中の窓に貼るとなると、結構な大きさの段ボールが必要で、枚数も結構いるなぁ。

そうだ!家具屋さんなら!と思って、伊那市にあるニトリへ。

店員さんに事情を説明すると、「搬入口に車で周ってください、そこでお待ちしていますので、好きなだけ段ダンボールを持って行ってください」との好対応が。

やまこ母

ありがとうございます!!

しかも週初めは小さい家具の搬入で、小さめの段ボールしか出ないらしいのですが、週の後半木曜、金曜辺りは大型家具のダンボールがでるらしく、欲しかったサイズの大きいダンボールがたくさん!

ニトリさんからありがたく頂戴して、家に持ち帰り、夜にやまこ父が段ボールを窓に貼り貼り。

家中こんな感じ!

そして台風当日の昼間は真っ暗な中、台風襲来を待ったのでした。

ニュースでは最大瞬間風速60~65m!などと報じられていたので戦々恐々としていたのですが、実際当日の伊那市の天気予報はこんな感じ

一番ひどくなると言われていた夕方から夜にかけての風は最大8m…と思ってたほどでは全然なく。

実際その時間帯、確かに窓に当たる雨風は強いものの、窓が割れそう!とかそこまで危機的状況はありませんでした。

雨も風もいつもよりはまあ強いぐらい。

やはりお山が守ってくれているのかも…!すごい!

段ボールはやり過ぎだったか…。

周りの家を見渡しても、みな通常と何も変わらない様子で、そんなに身構えているのはうちぐらいでした。

とはいえ、やまこ一家の家は3方を住宅に囲まれているので、それぐらいで済んだのかもしれないです。

立地や場所によってはもっと雨風を強く感じた方もいるかもしれないです。

家屋についてはほとんど被害は聞いていないですが、果樹園を営んでいる方達は大変だったようで。

実際お友達移住者がやっている伊那市にあるりんご農園では、りんごの木になっている半分ぐらいの実が落ちてしまっていました。

りんご園を4年間やってきて、ここまでの被害は初めてだそう。

やっぱり大きな台風だったのですね。

これでも伊那市のりんご園では半分落ちるぐらいで済んだらしく、少し離れた箕輪町のりんご園はほとんどの実が落ちてしまったようです。

落ちたリンゴは加工用には売れるけど、通常価格の4分の1の値段でしか売れないそうです。

お手伝い後に頂いたシナノゴールド。黄色で酸味が強めでさっぱりした甘さの一番好きな品種です🍏

収穫の1週間前だったそう 😥 とっても美味しかったです!!

地元のお母さんに聞いたところ、伊那谷は台風で家屋への影響は受けないけど、唯一昔被害があったのが、伊勢湾台風の時とのこと。

勢力も強いながら、その時のルートがこちら

南から北に、長野を横断するルートで、天竜川を遡っていくルート。

この同じルートで大型の台風が来るときは要注意かもしれません。

やり過ぎだったかもしれないけど、備えるにこしたことはないので。

やまこ一家、今回は色々と勉強になりました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

好きな所から読めます
閉じる