『県民宿泊割まとめ』 楽しみながら長野県の観光を応援!

亀まん万寿庵|伊那土産にしたい!絶品あんこが包まれたおまんじゅう

スポンサーリンク

この記事では、亀まん万寿庵に買い物に行った時のレポートを書いています。

やまこ母

長野移住ママブロガーのやまこ母です

伊那に移住してからの、嬉しい出会いの一つ。

それは亀まんに出会えたこと…!

亀まん

あんこ好きの私には感動の出会い…!

亀の焼印付きのなんともかわいいおまんじゅう、通称亀まん

甘さ控えめの優しい味のあんこが包まれて、お味も最高です♡

今までは高遠町にある本店しか知らなかったのですが、喫茶店付きの伊那店もあるとのこと!

今回初めて伊那店へでかけてきました。

やまこ母

お店のレポートをしたいと思います。

この記事をオススメする人
  • 亀まん万寿庵について知りたい人
  • 伊那周辺でのお土産を探している人
  • おまんじゅう好きの人
好きな所から読めます
スポンサーリンク

亀まん万寿庵 伊那土産にしたい!絶品あんこが包まれたおまんじゅう

お店の入り口
やまこ母

亀まんをゲットする気満々で、行ってきました♪

アクセス・駐車場

伊那市中心街地から、高遠町に繋がる信州伊那アルプス街道(国道361号線)の途中にお店はあります。

緑の看板が目印

亀まん万寿庵 緑の看板

駐車場はお店の前に、7台分のスペースがあります。

お店の駐車場
お店の前の駐車場

瓦屋根の建物が、和菓子屋産の雰囲気を出しています。

亀印のおまんじゅうが並ぶ店内

和菓子屋の店内の様子

平日の昼間でしたが、入れ代わり立ち代わりお客さんが来る感じでした。

やまこ母

お盆前だったということもあるかもしれませんが。

ショーケースには、おまんじゅうがずらり!

亀まんのおまんじゅうが並ぶショーケース

亀印の入ったおまんじゅうが並びます。

バラ売り、パック売りそれぞれあります。

亀まんパック

こちらは亀印は入っていないおまんじゅう↓

おまんじゅうパック売り

方丈まんじゅうという、中にはかぼちゃやサツマイモが入ったおまんじゅうのようです。

やまこ母

娘のおやつによさそう

素敵な箱入りでも購入できるようでした。贈答用やプレゼント用になりますね。

贈答用亀まん

思わず誰かに送りたくなるようなデザインの箱♡

併設の喫茶店で名物のかき氷が食べられる

氷旗が立ったお店の外観

外では『氷』の旗がひらめいていました。

併設されている喫茶店で、亀まん名物のかき氷が食べられるということ♪

ですが、この日はなんとお休み〜!

看板

8月は土日祝日のみ10:00〜16:30(L.O.15:30)の営業でした!

やまこ母

今日は平日…!
ちゃんと調べてから行かないとですね

またの機会を狙って行ってみたいと思います!

かき氷は7月からスタートするようです。

亀まんはサイズが2つある → 子亀まんじゅうを購入

亀まんは普通サイズと小さいサイズがあります。

我が家が今回購入したのは、小さいサイズ(子亀まんじゅう)10個入 700円

子亀まんじゅう 10個入
子亀まんじゅう

今回子亀まんじゅうを購入したのは、信州でお盆に食べる天ぷらまんじゅうを作るため↓

>>長野県でお盆に食べる天ぷら饅頭を作ってみた→食べる手が止まらない

小さいサイズの子亀まんじゅうは、パクパク食べられてしまう大きさ。

逆に食べすぎてしまって、危険な気がしてきます…!

実際娘はこの日3つをペロリ!

子亀まんじゅうを持つ手

甘さ控えめのあんこをくるんだ薄皮のおまんじゅう

手が止まりません…!(危険)

北海道産の皮が薄い小豆を使うことへのこだわり。

皮には昔から変わらず、養命酒のみりんが使われているそうですよ。

亀まんの歴史やこだわりの製法については、新しくなった亀まんHPで見ることができます。

亀まん万寿庵 伊那 まとめ

おまんじゅうと言えば亀まんと言われる地元の方も多く、地元に愛されているお店というイメージです。

伊那生まれの2歳の娘は既に亀まんのファン!

やまこ母

我が家も思い入れのあるお店になりそうな予感。

伊那土産にもぜひオススメです。

亀まんが買える場所

亀まん万寿庵

定休日店舗:特に記載なし
喫茶:土日祝のみ営業(要問い合わせ)
営業時間店舗:9:00〜17:30
喫茶:10:00〜16:30(15:30L.0.)
住所長野県伊那市日影46-1
TEL0265-78-5572
SNSInstagram
HPホームページ
Google
口コミ
(3.8) 36件

\ やまこ母オススメ/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

好きな所から読めます
閉じる