『県民宿泊割まとめ』 楽しみながら長野県の観光を応援!

スパイスカフェアナンダ|諏訪市|ネパールの本格ダルバートが食べられるお店

スポンサーリンク

この記事では諏訪市にあるアナンダスパイスカフェへいった体験レポートを書いています。

やまこ母

長野移住ママブロガーのやまこ母です。

口コミで伊那まで情報が入ってきたお店、アナンダスパイスカフェさん。

場所は諏訪大社本宮のすぐ近くにあります。

ネパール人のご主人が作るダルバート(ネパールの定食)が美味しいとのこと!

私は5年前にネパールへ行き、標高3000〜5000mのエベレスト街道を16日間かけて歩きました。

その時に毎日と言っていいほど、食べていたのがダルバート。

あの懐かしい味をもう一度…!とワクワクしながら行ってきましたよ。

お店のレポートをします。

この記事をオススメする人
  • アナンダスパイスカフェについて知りたい人
  • エスニック料理が好きな人
  • 美味しくて訪れるのがワクワクするような飲食店を探している人
好きな所から読めます
スポンサーリンク

スパイスカフェアナンダ|諏訪市|ネパールの本格ダルバートが食べられるお店

ダルバート

なかなか日本で食べることができないダルバート。

しかもとても美味しいとのウワサ!どんなお店なのか、ご紹介します。

アクセス・駐車場

場所は、諏訪大社上社前宮から歩いて1分ぐらいの所にあります。

駐車場はお店に向かって右側隣に数台置ける場所がありましたが、大きめの車は少し狭いかもしれません。

やまこ母

我が家は諏訪大社に参拝がてら、歩いてお店に向かいました。

お店は緑の屋根の古民家風の建物

緑の屋根の古民家風の家

お店は屋根が緑色の古民家風の建物です。

こちらがお店です。

古民家風のお店

外から既に店内が賑わっている雰囲気が感じられます。

看板とメニューがお出迎え。

お店の看板

どんなお店なのか、早速入ってみましょう〜!

築100年の古民家を改装した趣のある店内

古民家風のお店の中

玄関から入ると、タルチョ(5色からなるネパールの旗)がお出迎えしてくれます。

店内は古民家を改装した、趣のある素敵な雰囲気です。

そして店内の席はあと1席を残して満席状態。

子連れの我が家にありがたい、ソファー席が唯一空いていたのですがそこを使わせてもらえました!

ソファー席

ソファーカバーもカーペットも鮮やかなカラフルさで、なんだかウキウキする席でした。

カーペット

店内は女性を中心ににぎやかな雰囲気。

古民家カフェ 店内の雰囲気
やまこ母

予約をしてから行ったほうが、確実かもしれません。

店内の一角にはネパールグッズなどの小物の販売もされていましたよ。

店内にある小物の販売コーナー

ネパールのコーヒーカップや

マグカップの販売

お店のオリジナルTシャツなども販売されていました。

Tシャツなど小物

ご飯、ドリンクメニュー

メニューはこちら

ダルバート メニュー

ダルバートセット、カレーメニューから選べます。

ちなみにダルバートとは…

日本語で例えれば、「ごはん、味噌汁、主副菜に」当たる定食のような料理で、ネパールでは毎日食べている国民食です。

メニューより引用
やまこ母

イメージしやすい、分かりやすい説明!

メニュー

ダルバートの食べ方(メニューより引用)

  1. それぞれの素材の味をまず味わってみる
  2. ご飯の上にダルスープ、ダルカリー、カレーを少しづつかけてよーく混ぜて食べる
  3. さらにアチャールやサークを混ぜて味の変化を楽しんでください
やまこ母

ご飯、カレー、主副菜がワンプレートにのっているので、単品や、混ぜながら自由な味付けで食べていきます。

ドリンクメニューはこちらから↓

ドリンクメニュー

チャイが何種類もあって本格的

チャイ400円
スパイスチャイ 500円

クリーンカルダモン、ブラックカルダモン、クローブ、シナモン、ブラックペッパーの5種類のスパイスの入ったチャイです。

ティムールチャイ 500円

ティムールチャイ(ネパールに白生する山椒の1つです)上記のスパイスにティムールを足したチャイです。舌に少しティムール独特の刺激があります。

その他のドリンクメニューも種類があり、迷ってしまう豊富さ。

ちなみに、お水とお茶はセルフサービスコーナーがあるので、自由に頂くことができます。

お水とお茶のセルフサービスコーナー

お水はお寺から出ている湧き水を飲むことができます。

湧き水の説明

プレートにのっている惣菜を混ぜながら頂く

ダルバート

お待ちかねのダルバートがでてきました〜!

普段お肉をあまり食べない私としては、ベジタブルカレーがあるのはかなり嬉しいところ!

ダルバート副菜

お豆や野菜を使った副菜も、どれも丁寧に作られているお味で美味しかったです。

ダルバートのごはんとスープとカレー

 左のカップはダルスープ。右のカップがベジタブルカレーです。

スープとご飯はお代わり自由です

ご飯の上にのっているパパドゥという、ひよこ豆のせんべいがパリッパリで美味しかった〜!

全体的に丁寧に作られた優しいお味で、身体も心も満足

やまこ母

正直、ネパールで食べたものより美味しいと感じました!

食後のチャイもスパイスがのってて、美味しかった〜

チャイ

本場のチャイ(ネパールではマサラティーという)はかなりスパイス多めで強く感じるのですが、そこは日本人に合うように控えめにしているのかな?と思いました。

優しいお味で、食後をゆったり過ごせました。

エスニック料理が食べたくなったら、諏訪のスパイスカフェアナンダへ!

ダルチョが飾られたカウンター

ネパール人のご主人が作られる、本格ダルバート。

やまこ母

日本でなかなか食べられない、貴重なダルバート!しかも美味しい!

エスニック料理が食べたくなったら、ぜひ一度スパイスカフェアナンダさんへ行ってみてくださいね。

スパイスカフェアナンダ店舗情報

定休日
営業時間11:30〜17:00
住所長野県諏訪市中洲神宮寺767-1
TEL070-1565-7313
SNSInstagram
facebook
HP
Google
口コミ
(4.8) 16件

※掲載時時点の情報です

スパイスカフェアナンダさん含め、美味しいインド・ネパールカレーのお店をまとめました↓

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

好きな所から読めます
閉じる