お仕事実績

『ランドネ』2020年9月号にやまこ母が登場しました!

こんにちは、やまこ母です!

ブログを始めて11ヶ月。

やまこ母
やまこ母
ここにきて、大事件が起きました!

なんと、山女子なら
誰もが憧れるであろう
山雑誌『ランドネ』に…

私やまこ母が
登場することになりました!

やまこ母
やまこ母
こんな事ってあるの??

という奇跡が起きましたよ~!

記録として残す為にも、
どういう経緯で
掲載されることになったのかや、
掲載された内容について
記事にしたいと思います!

この記事をオススメする人
  • ランドネに載ったってどういうこと!?と興味シンシンの人
  • どうやったら、いちブロガーがランドネに載る事になったのか知りたい人
  • 掲載された内容を知りたい人

『ランドネ』2020年9月号にやまこ母が登場!

ランドネ掲載に至るまでの経緯

元々コロナ感染が全国に広まり始めた頃、
『上伊那地域でテイクアウトできるお店』
について記事にまとめて
情報を発信したことから、

上伊那地域の色々な方に
このブログの事を知ってもらえました。

やまこ母
やまこ母
私自身も知り合いが一気に増えました!
上伊那 辰野町 箕輪町 南箕輪村 伊那市 宮田村 駒ヶ根市 テイクアウト
保存版!240店舗 上伊那地域でテイクアウトできるお店まとめ伊那谷、上伊那地域でテイクアウトできるお店全240店舗!口コミ情報を中心に、ジャンル別、地域別にリスト化。テイクアウトを楽しみながら、飲食店を応援!辰野町、箕輪町、南箕輪村、伊那市、宮田村、駒ヶ根市、飯島町、中川村...

私自身移住者で
まだまだ知っている人が
少ない状況だったので、
一気に知り合いが増えたのは
嬉しかったです。

その時知り合えた中の1人で、
ランドネライターでもあり、
伊那市の地域おこし協力隊の
松元麻希さんからある日、
メッセージが届きました。

「ランドネ」にて、
ご相談がありご連絡しました。

「山登り初心者のあの人と
一緒に歩くなら、
どんな山を選びますか?」

という内容の企画でして、
やまこ母さんにはお子様を想定して、
一緒に歩きたい山をいくつか
ご紹介していただきたいなと
思っております。

ご検討どうぞよろしく
お願いいたします。

やまこ母
やまこ母
ラ、ランドネ!?

ランドネって、
山女子なら誰でも憧れる雑誌の、
あのランドネ??

【公式】ランドネホームページはこちら↓

しかも、娘と歩きたい山って…
いつも妄想している内容!

やまこ母
やまこ母
めちゃくちゃやりたいですっ

もう即答でやらせてもらう事になりました。

回答した内容について

回答してくださいと
言われた内容はこちら↓

  1. 山登り初心者の娘と一緒に登りたい山
  2. その山を選んだ理由

※山は2ヵ所以上

私は娘を妊娠するまでは、
毎週のように
国内外の山に登っていました。

やまこ母
やまこ母
今まで行った山は
自分でも数えきれないぐらい

そんな中で娘と登りたい山…

ありすぎて逆に絞るのが
難しかったのですが、

ここはいつか娘には
ぜひ楽しんでもらいたい!

と思っている山を
ピックアップして
回答させてもらいました!

発売日2日後に見本誌が届く

そして7月21日の
ランドネ発売日から2日後、
見本誌が届きました…!

やまこ母
やまこ母
きたきた~!!

こちらですね、9月号!

そして私が掲載されているのは
9月号の特集「山を楽しむA to Z」
の中のYのページです!

やまこ母
やまこ母
こちらです!

掲載された内容

私が回答した内容を、
ランドネライターの松元さんが、
まとめてくださいました!

それがこちら…!

データを頂いたので載せます。

掲載内容を改めて↓

『娘を連れて歩きたいのは
愛を誓い合った思い出の場所』

夫との出会いは、マチュピチュへの
トレッキングの旅だった。

結婚式は真冬の千畳敷で行い、
ついには山に囲まれた
暮らしを送るために、
横浜から長野県伊那市に移住。

娘が産まれるまで、
週末の度に国内外の山を登っていた。

そんな私たちの願いは、
「娘にも山の楽しさを知ってほしい」
ということ。

娘をまず連れていきたいのは、
北アルプスの上高地だ。

歩くのは上高地から徳澤園まで。

上高地で川の冷たさや美しさに触れ、
がんばって歩いた先に
オアシスのように現れる徳澤園で、
ご褒美に美味しいソフトクリームを
ごちそうしたい。

そして広々とした
キレイな芝生の上で、
星を眺めながら
テント泊も楽しみたい。

娘がある程度自分の足で
登れるようになったら、
八ヶ岳の根石岳もいいだろう。
苔むした景色を楽しんでくれるはず。

それから中央アルプスの木曽駒ヶ岳
カールと一面の花畑に感動するはず。

何より、親が結婚式を挙げた
素敵な場所だということを
娘にも知ってほしい。

私が回答した内容を、
流れるような綺麗な文章に
まとめてくれました!

改めて自分史を読んでいるような
気分になりました。

ランドネライターの松元さん、
本当にありがとうございます!

まとめ ブログで発信したからこそ出会えた奇跡

私は自他ともに認める
根っからの山好きですが、

まさか自分が山女子憧れの山雑誌
『ランドネ』に載るとは
全く想像もしていませんでした。

そもそも、
約一年前にこのブログを始めて
発信を続けていたからこそ、
いち移住者の私を知ってもらえて、
声を掛けてもらえたのだと思います。

逆に言うと、
発信をしていなければ
今回の機会は絶対に訪れなかったはず。

やまこ母
やまこ母
いや、発信ってすごい!

今回は発信が起こす奇跡を体験しました!

ほんと、発信したい事があれば
まずは世に出した方がいいと思います。

誰がどこで見てくれているか
分からないですからね。

ランドネ9月号は、
そんな奇跡を体験できた貴重な1冊として、
これからも大事にしたいと思います。

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました!

ABOUT ME
やまこ母
やまこ母
信州の山々に憧れ、夫婦で神奈川県から長野県へ移住して3年目。行く場所、出会う人全てにワクワクしながら、移住者目線ならではの暮らしの楽しみ方をお伝えします。
RELATED POST