スイーツ

にしお|伊那市|衝撃の美味しさ!日本一の団子

にしお 伊那市 団子
スポンサーリンク
やまこ母
やまこ母
こんにちは、長野移住ママブロガーのやまこ母です。 

伊那市に知る人ぞ知る、絶品のだんご屋さんがあるのをご存知でしょうかっ?

伊那市境南にある、和菓子処にしおさん。少し前に伊那市を地元とする友人に教えてもらったのですが、食べてみてびっくり!

今まで食べていた団子は団子じゃなかった!!と思うぐらいの触感と美味しさ。

あの時の衝撃が忘れられず、再び足を運びました。この感動が冷めぬうちにお伝えしたいと思います…!

和菓子処にしお

この記事をオススメする人
  1. にしおの団子について知りたい人
  2. 美味しい団子を通して衝撃の体験をしたい人
  3. 日本一の団子を食べてみたい人
スポンサーリンク

にしお【伊那市】衝撃の美味しさ!日本一の団子

にしお 伊那市 団子

伊那市境南にある、和菓子処にしおさん。地元の人にとっては、学生の時によく学校帰りに通ったり、すごく馴染みのある団子屋さんのようです。

お店自体はおそらく宣伝とかは全くしていなそうなので、口コミで広まったんだと思います。

でもこの美味しさを知ったら伝えられずにはいられない…!これは宣伝していなくてもあっという間に広まってしまう美味しさですね。

やまこ母
やまこ母
では早速お店を見てみましょう~!

外観は気づきにくい一見住宅の佇まい

初めて来た時は友人と一緒だったので分かったのですが、初めて来る人はなかなか見つけるのが難しいかもしれません。

こちらがお店の外観なのですが、一見普通の住宅のような佇まい。

にしお 伊那市 団子

看板も反対側から見ると、なかなか「だんご屋」だと気づけないかも。

にしお 伊那市 団子

窓ガラスにはお店の名前が印字されています。

にしお 伊那市 団子

道路を挟んだ向かい側は一面田んぼでのどかな雰囲気の場所です。

にしお 伊那市 団子 にしお 伊那市 団子

特に道路幅が狭かったりするわけでもなく、アクセスに難しい所はありません。

食べられるかどうかは運しだい

お店の前の駐車場は車が4台ほどおける広さですが…

にしお 伊那市 団子
やまこ母
やまこ母
通常こんなに車が停まっていたら、諦めるレベルなんです…

というのも、にしおさんは一切だんごの作り置きをせず、一人ひとりの注文につき、イチから団子を作るので(それが美味しさの秘訣!)、オーダーを受けてから提供まで、時間がかかるんです。

地元の方の中では、「1台でも車があれば諦める…」とおしゃっていた方も。

なので、お店まで行っても食べられるかどうかはある意味運次第。待つことを前提で行けばOKですが、時間に余裕がない場合、先客が多ければ諦めないといけない可能性もあります。

今回朝10:30頃行ったのですが、なんと誰もいませんでした!やまこ母が一番乗りのようでめちゃめちゃラッキー!と思っていたら次々と車が。

駐車場はあっという間に上の写真のようになりました。相変わらずの人気!

店内の様子・注文の仕方

こじんまりとした店内で、シンプルなカウンターとメニュー、のれんがあります。

にしお 伊那市 団子

注文はカウンターで行います。

おじさんが一人で切り盛りしていて、注文を受けては団子を作っての繰り返しなので、先に注文している人がいる場合、その人の団子が出てきてから、次の人が注文する感じです。順番順番に、気長に待つ感じです。

店内の広さは6畳ぐらい。すぐ人でいっぱいになってしまう広さです。

にしお 伊那市 団子

椅子と机があります。ここで出来立ての団子を食べるのが最高なんです。後ほどここからレポートしますね!

にしお 伊那市 団子

セルフで飲めるお茶もありますよ。

にしお 伊那市 団子

店内に休業日のお知らせが。これを見るとおそらく休みは土日祝日だと思われます。

にしお 伊那市 団子

メニューは5種類の団子

メニューは5種類の団子のみ

にしお 伊那市 団子

メニュー

  • みたらし団子 1本50円
  • ごま団子 1本80円
  • あんこ団子 1本80円
  • うぐいす黄粉団子 1本80円
  • さくら・あん団子 1本80円(11月~5月限定)

…って、めっちゃ安くないですか??しかも税込みですよ?

消費税10%のこのご時世に、団子1本50円って、正直利益取れてるのか心配になってしまうレベルですね。

やまこ母
やまこ母
でも安いのは素直に嬉しい!ありがたい。

全種類食べたいぐらい…。迷ってしまいます。

にしお 伊那市 団子 にしお 伊那市 団子

賞味期限は3分!

ん、よく見るとメニューに注意書きがありますね!

にしお 伊那市 団子

出来立てから30分以内の暖かい団子が一番美味しく召し上がって頂けます。

3~4時間位で少し硬くなります。翌日には完全に硬くなります。

なるほど、30分以内ね。時間が経てば経つほど味が落ちるから、早く食べてねって事なのね。

更に店内に注意書きが…

にしお 伊那市 団子

店内で焼き立ての熱い団子を召し上がってみて下さい。

梱包する間にも味が変わりますのでご注文の時におしゃって下さい。

焼いてから3分以内の団子は味が全然違います。

梱包した団子は5分以上過ぎていますので、焼きたての食感はありません。

むむむ…「梱包している間にも味が変わる」というなかなかのプレッシャー!

要は出来立て3分以内がベストなのね。りょうかいです、これはもう焼き立てを食べさせて頂きます!

団子の為に焼き立てを食べたくなるような、使命感を感じ始めましたよ…!

出来立ての団子に心の中で歓喜の声をあげる…!

今回注文したのは、

  • みたらし団子 1本50円
  • うぐいす黄粉団子 1本80円
  • さくら・あん団子 1本80円

3本で合計210円…お安いです、ほんと。

注文して待つこと10分。最初来た時はもうちょっと待った気がしたので、思ったより早かったです。

「お待たせしました~」と声が掛かり、カウンターへ取りに行きます。

出来上がりました~!

にしお 伊那市 団子

めちゃめちゃ美味しそうです!団子は1串に4つづつ。

にしお 伊那市 団子

左から、さくら・あん団子、うぐいす黄粉団子、みたらし団子です。

あれ、一人3本は欲張りすぎたかな??でもなかなか食べられないお団子なので、その分お昼を抜けばいいや!

3分で味が変わるから、写真もほどほどにして。

みたらしから頂きます!

にしお 伊那市 団子

…!!!!!!!(心の中の歓声!)めちゃくちゃ美味しいよ~。

①カリッ→②ふわっ→③トロッ の順番で感動の食感です。タレのお味も甘しょっぱさが絶妙でたまりません、、みたらしヤバいです。

メニューに「国産うるち米100%」とありましたが、もち米じゃないからか、食感のふわっとした軽さも感じます。

いやーあの食感を思い出すだけで、書いている今も再び感動しています(笑)

みたらしを平らげた後は、うぐいす黄粉団子

にしお 伊那市 団子

お豆の味がしっかりする、優しい甘さ!ふわふわの団子に、ふわふわのきなこが合う~。

口の中でとろけていきます~ウマっ!

あっという間に2本目平らげてしまいました~

お次はさくら・あん団子

にしお 伊那市 団子

いや~これも優しい甘さで、桜の葉っぱのしょっぱさも効いてて、たまりませんね。

ん?でも団子が最初の1本目に比べると、若干弾力が出てきて硬くなってきてるかも。出てきて5分以上は経ってるだろうから、それでかも!

やまこ母
やまこ母
ほんとに少し時間が経つだけで硬さが変わってきました!!実感…

これじゃテイクアウトだと、だいぶ変わってしまうんだろうな~でもお土産に持って帰りたい人の気持ちは分かる…!出来立ての状態を持って帰れたら一番なんだろうけど。

次回への考察 1本目はみたらしで!

1本目のみたらしはヤバかった!

出来立てを食べる時は、団子がベストの美味しさを保っている1本目は、みたらしを強くオススメします!

焼き立ての香ばしさと、①カリッ→②ふわっ→③トロッ の順番でくる感動の食感が、みたらしに合うんです!

ちなみに、私の次に注文した人は、「みたらし 40本」で注文していました(笑)

うん、正解を知っている人だね、絶対。

そしておじさんも、「みたらし 40本」の注文に全く同様することもなく。こんな感じの常連さんが多そうでした。

やまこ母
やまこ母
みたらし40本の場合で、待ち時間は20分ぐらいでした。ご参考までに

まとめ にしお 間違いなく日本一の団子

いや~ほんと、にしおさん、衝撃の美味しさです。

三十数年生きてきて、団子でここまでの衝撃を受けたのは初めて。

みんな~!日本一の団子がここ伊那市にあるよ~!! と叫びたい気分です(笑)

~和菓子処にしお まとめ~

  • だんご屋と一見分からない外観
  • お店に着いても、食べられるかどうかは運次第
  • 注文は前の人の団子が出来上がった時に
  • できれば出来立て3分以内に食べたい
  • 最初の1本目はみたらしがオススメ

私は食べられたらラッキーだな~ぐらいな気持ちで行く感じにしていますが、絶対食べて帰るぞ!と決意している人は、本でも持ってのんびり待つぐらいのつもりで行くのがオススメです。

にしおの団子を通して、ぜひ感動体験をしてみてくださいね!

きっと食べた後、あなたも誰かにこの美味しさを伝えたくなりますよ!

 

やまこ母
やまこ母
よかったらこちらの記事もどうぞ!

上伊那周辺のオススメスポットです↓

スポンサーリンク
ABOUT ME
やまこ母
やまこ母
信州の山々に憧れ、夫婦で神奈川県から長野県へ移住して4年目。子連れ移住者の目線で、暮らしの楽しみ方をお伝えします。