移住を考えている人へ

移住の相談承ります『やまこ一家の上伊那コンシェルジュ』始めました

やまこ母
やまこ母
こんにちは、やまこ母です! 
悩んでいる人
悩んでいる人
  • 長野県に移住したいけど、現地まで行くのは大変。
  • 土日に行っても、役場が空いてなくて相談ができない。
  • 誰か気軽に相談できる人がいたらいいな。

そんなモヤモヤとした思いを持っている人へ。

長野県に移住して3年目、茅野市→辰野町→伊那市と移り住み、同じ県内でも地域性の違いを感じてきたやまこ一家が、上伊那の情報を中心にみなさまの質問にお答えします。

『やまこ一家の上伊那コンシェルジュ』始めます!

こんな事が聞きたい人にオススメ
  • 長野県に移住したいけど、場所が決まらない。
  • 行政のイベント等ではなかなか聞けないことを、聞きたい。
  • そもそも自分は移住に向いているのか知りたい。
  • 実際住んでいる人の、リアルな話を聞きたい。
  • 自治会とかって、大変なの?
  • 田舎の生活費(例:水道光熱費や家賃、自治会費)ってどんだけかかるの?
  • 長野って寒いの?
  • クルマは絶対必要?
  • お買い物する場所はある?

移住先にと考えている場所で、実際に住んでいる人の話を直接聞けるとちょっと安心できますよね。

私たちの経験でも、役場で聞く話と実際住んでみて感じた事には、ギャップが多少あったりします。

やまこ一家が長野県に移住してきてから、直接見聞きして、体験した事をベースに、また必要あれば更に調べつつ、お問合せにお答えしていきたいと思います!

『やまこ一家の上伊那コンシェルジュ』始めました

やまこ一家はこんな家族

長野県の山を眺めながら暮らしたくて、神奈川県横浜市から、長野県に移住してきました。

移住当初思い描いていた理想と現実が違った部分があり、移住して3年で2回引っ越しをしています。

今は伊那市に家を購入し、やっと気持ちも環境も落ち着きました。

長野県と一言に言えど広くて、一つ山を越えれば人も文化も違い、大変だった部分もありますが知れば知るほど好きになっています。

長野移住 伊那市に決めた4つの理由 信州の山々に憧れて、横浜市から長野県へ移住しました。 一言に長野県といえど南北に長く、どうやら気候や文化も地域ごとに違いそ...
やまこ母
やまこ母
やまこ一家のメンバー紹介です!

 

やまこ父

  • 神奈川育ち、実家も神奈川。
  • 横浜で8年間エンジニアとして働き、長野県移住後2回転職したのち、やっと今の仕事に落ち着く。長野県移住後の3年間は仕事面は意外と苦労続き。
  • 大学時代自転車サークルで国内外旅した経験から、週末は自転車ガイドも行う。
  • 伊那市の移住先では、自治会に積極的に参加。移住してすぐ役員の仕事をもらって、地域に溶け込む。地域のおじいちゃんに野菜をよくもらって帰ってくる。

やまこ父関連記事↓

地方移住3年目で辿り着いた、職場が家から5分の幸せな働き方 そんな地方での仕事の仕方に興味がある人へ、我が家の田舎サラリーマンやまこ父の一日をご紹介したいと思います。 なんと...
【実体験】長野県での仕事探し 転職エージェントには頼るな!移住希望者へ告ぐ これから長野県に移住したいと思っている人。または、長野県内に既に住んでいて転職を考えている人へ。 そんな漠然とした...

やまこ母

  • 滋賀県生まれ。高校卒業後、東京・横浜で17年OLとして働く。途中に登山の楽しさに目覚め、結婚後長野県への移住を考えだす(言い出しっぺ)。
  • 長野県に移住後、やまこちゃんを妊娠。駒ヶ根市の野ノ花助産院さんにお世話になり自宅で出産。
  • 2019年9月に始めたブログで、上伊那の色々な人との出会いが広まる。

やまこ母関連記事↓

都会で働いていた山好きOLが、長野県伊那市に移住するまでのストーリー ブログを始めて5ヶ月が経ちました。ここで改めて私の自己紹介と、伊那市に移住するまでのストーリーをお話ししたいと思います。 ...
野ノ花助産院|長野県駒ヶ根市|自宅出産してみました 横浜から上伊那地域に移住してきてびっくり! 助産院や病院など、妊婦にとってどの環境で産むかの選択肢がたくさんあるんですよね...

やまこちゃん

  • 伊那市のとある住宅の1階で産まれる。
  • 上伊那の自然の中でのびのび育つ。特に大芝高原が大好き。

やまこちゃん関連記事↓

大芝高原|南箕輪村|この場所があったから移住しました! この場所があったから今の家に引っ越してきたと言っても過言ではない、南箕輪村にある大芝高原。 標高約800mの所にある、名前...

なぜ『やまこ一家の上伊那コンシェルジュ』を始めようと思ったのか

私たち自身が、知り合いもいない長野県に移住し、移住してから知ることが多く、落ち着いて今の暮らしができるようになるまで時間がかかりました。

移住前に移住経験者から話を聞いていれば、色々考え方のヒントになったかもしれません。

例えば、今私たちは移住する上でのアドバイスを聞かれた際、二段階移住をオススメしています。

やまこ母
やまこ母
「二段階移住」という言葉、移住当初は誰も教えてくれなかったんですよね。

一段階目はなるべく不便ではない松本市、伊那市、諏訪市などの大きな町に賃貸で住み、1年間はそこから気になる地域に足を運び、自分で情報収集をする。

現地に入ってから現地の人を通してからでないと入ってこない情報が多く、そういった情報が一番場所選びには役に立つからです。

二段階目で、自分が収集した情報を元に最終的な移住先を決める。

仕事も同じです。最初から完璧を求めず、「最初の仕事はステップかもしれない」という気持ちで探す事をオススメします。

都会であくせくサラリーマンとして働いていた人も、田舎に移住すると心に余裕が生まれ、自分で何か作り出す仕事をしたくなるかもしれません。

やまこ母
やまこ母
そもそもやりたい仕事が変わる可能性大です。

こういった事は、移住経験者であれば多少なりとも経験している事だと思うのですが、私たちはそういったアドバイスを聞くチャンスが移住前にありませんでした。

また移住後も、実際移住している人に話を聞くのが一番役に立ちました。

そういった経験から、これから移住する方へ私たちの経験を少しでもヒントにしてもらえたらと思って始める事にしました。

地方移住を成功させる4つのコツ ~やまこ一家の場合~ そんなお悩みを持っている人へ。 横浜市から長野県に移住して今年で3年目のやまこ一家が、移住してからの失敗談なども含...

主に長野県上伊那についての質問にお答えします

『やまこ一家の上伊那コンシェルジュ』では、最終的に私たちが移住地として決めた、長野県上伊那(飯島町、中川村をのぞく)についてのご質問に答えられる範囲で、

やまこ母、又はやまこ父がお答えします。

上伊那市町村マップ↓

出典:上伊那安心・安全マップ

それ以外の地域については、分かる範囲でお答えしますが、最初からお断りする場合もあります。

やまこ母
やまこ母
こんな事聞いていいのかな?と思うような、ちょっとした質問でも大丈夫です!
例えばこんな質問
  • 自治会とかって、大変なの?
  • 田舎の生活費(例:水道光熱費や家賃、自治会費)ってどんだけかかるの?
  • 長野って寒いの?
  • クルマは絶対必要?
  • お買い物する場所はある?

質問はいくつでも大丈夫です。

ツールは基本メールを使ってのやり取りの予定です。

料金は案内内容に対し投げ銭で

相談料については、こちらからの返答に対し、価値を感じていただけたら「これくらいかな~?」と思う額を投げ銭でいただけたらと思います。

やまこ母
やまこ母
内容が役に立たなかったと思われた場合は、お支払いいただかなくて大丈夫です。

投げ銭の方法はPayPayを考えています。

依頼いただくにあたり注意点

お答えする内容は、長野県に移住してから、やまこ一家が体験した事、見聞きした事を通してです。

分からない場合は必要に応じて、できる範囲で情報を収集してお答えできたらとも思っています。

やまこ母
やまこ母
あくまで伊那市に移住しているイチ住民の意見という事で、参考にしてもらえたら嬉しいです。

また、実際お問合せを受けてみて、試行錯誤する中で内容を変更する可能性があります。

結論から言うと、上伊那は移住者にオススメ!

みなさまからの依頼を通して、私達もさらに上伊那の事を知れるきっかけになるとも思っています。

やまこ母
やまこ母
伊那市に移住して1年ですが、上伊那LOVEです!

人がいいというのが一番の理由なのですが、ほんと移住者には住みやすくてオススメです!

『やまこ一家の上伊那コンシェルジュ』必要と思っていただける方に、うまく活用してもらえたらと思います。

お問合せお待ちしています!

\お問合せはこちらから/
やまこ一家に問い合わせする

ABOUT ME
やまこ母
やまこ母
登山が好きで、信州の山々に憧れ、夫婦で神奈川県から長野県へ移住して3年目。茅野市→辰野町→伊那市と移り住み、同じ長野県内でも文化や地域性の違いを感じる。毎日家から望める南アルプスを眺めながら、自宅出産で生まれた0歳児 やまこちゃん の子育てを伊那市で満喫中。行く場所、出会う人全てにワクワクしながら、移住者目線ならではの暮らしの楽しみ方をお伝えします!
RELATED POST